ディスクユニオン新宿中古ロックCD館5F 1/21(月)~27(日) JAZZ-ROCK特集
ディスクユニオン唯一の「'60s~70sロック中古CD専門店」公式ブログです。

ディスクユニオン新宿中古ロックCD館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル5F
5F直通:03-3352-2723
メールアドレス:ds1_5f@diskunion.co.jp
買取専用:0120-269-656
営業時間:11~21時 (日祝~20時)
365日・年中無休

1/21(月)~27(日) JAZZ-ROCK特集

1960年代に、アート・ロックやブラス・ロックなどの
楽器演奏を中心としたロックミュージックが台頭した。
それらの影響を受け、ジャズにおいても電気楽器
(エフェクトを多用したエレクトリック・ギターや、
エレクトリック・ピアノ)の使用によるロック風な奏法を取り入れ、
新しい演奏スタイルが生まれた。ロックにおいても
より即興演奏を中心とするスタイルに発展した。
これをジャズ・ロックと分類した。
--Wikipediaより抜粋

今回はそんなジャズロックを特集します。

▼▼▼出品リスト▼▼▼


AFFINITY / AFFINITY
やっぱしジャズ基調バンドの女性VOはハスキーに限る。リンダ・ホイル嬢のハスキーボーカルがサイケベースのジャズロックサウンドに絶妙にマッチして生まれた大名盤、にして唯一作。愁いを帯びた空気感を思わせるジャケットのアートワークそのままの音です。発表作これだけなのがスーパー悔やまれるすばらしいグループです。アフィニティ。


EMBRYO / LIVE AT BURG HERZBERG FESTIVAL 2007
アモン・デュール2の分派として誕生したのが1969年。それから38年経過しても全盛期と何ら変わらないエネルギッシュで脂の乗ったインプロ演奏を聴かせる正に奇跡のようなバンド、エンブリヨの奇跡のようなライヴアルバム!最高のサイケデリックジャズロックサウンドでトリップしてください!


GONG / ANGEL'S EGG
ゴングの最高傑作シリーズ「ラジオ・グノーム三部作」のうちのひとつ(二作目)。サイケデリックプログレ/ジャズロック的サウンドで目まぐるしく繰り広げられるバラエティに富んだ展開はさながらカラフルでシュールなワルい絵本の世界のよう。子供への贈り物に是非。


JEAN-LUC PONTY / COSMIC MESSENGER
フランク・ザッパやマハヴィシュヌ・オーケストラへの参加等、多方面で活動したフランスのジャズ/フュージョンヴァイオリニスト、ジャン=リュック・ポンティのソロ作。プログレッシブハードな展開に乗っかる卓越した圧巻のヴァイオリンプレイが聴ける名盤です。ヴァイオリン以外もヤバイです。


KEITH TIPPETT / DEDICATED TO YOU, BUT YOU WEREN'T LISTENING
2ND以降のキング・クリムゾンへの参加で名高いイギリスのフリージャズピアニスト、キース・ティペットの、クリムゾン参加後初作品。常に鳴り狂うインプロホーンの波に揉まれるように、実に多様な器楽音がひしめき合うカオス作。ソフト・マシーン人脈もこぞって参加してます。


NOIR / WE HAD TO LET YOU HAVE IT
ヒリヒリとした緊張感のあるジャズロックと捉えるか、アグレッシブでハードなサイケブルースと捉えるか、力強い歌唱のアフロビート/ソウルと捉えるか。聴く人次第で抱く印象が違いそうな、一口に表現し難い多方面の魅力を持つ稀有なバンド、ノワールの71年唯一作。


NUCLEUS / SOLAR PLEXUS
ソフト・マシーンと共に英ジャズロックシーンの最重要バンドに挙げられる、イアン・カー率いるニュークリアス。メンバーのうちのほぼ全員が後にソフト・マシーンに加入することになるので、さすがに後期ソフト・マシーンとの深い繋がりを感じさせる至極正統派なジャズロックサウンドを聴けます。


PEKKA POHJOLA / PIHKASILMAE KAARNAKORVA / HARAKKA BIALOIPOKKU
フィンランドのマルチプレイヤー、ペッカ・ポーヨラの1STと2NDをコンパイル!元々ベーシストとして参加していたバンド、ウィグワムの延長線上でもある、牧歌的な雰囲気の中に淡々と繰広げられる展開の多様さ、メロディの美しさは息を呑むこと必至。


ROOM / PRE-FLIGHT
ジャズロックのバンドに技術的、幻想的な要素を重視したものが多い中、ボーカル/ギター/ベース/ドラムスというロックバンドの基本的なフォーマットで、演奏技術もアマチャア感丸出し…って逆に異色に聴こえて、何やらアンダーグラウンドな雰囲気を醸し出しています。投げやりな感じの女性VOがB級臭を更に引き立てていて良いです。


WIGWAM / BEING
ペッカ・ポーヨラが在籍したことで知られるフィンランドのバンド、ウィグワム。カンタベリー・シーンにも近い、オルガンを中心としたプログレ系ジャズロックを基調としたサウンドはどこか冷やかで、淡い陰が落ちている(かといって陰気ではない)印象。感傷的な気分に浸れます。


WYNDER K. FROG / INTO THE FIRE
ジョー・コッカー、タジ・マハール、トラフィックetc…。70年代、錚々たるミュージシャンを渡り歩いたセッションオルガン弾き、MICK WEAVERのソロプロジェクト。流石に抜群の安定感で、楽しげなファンキーサウンドを演奏しています。踊れます。

※すべて中古品なので現品限りでございます。無くなり次第終了となります。

ブログ購読
RSS
★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
所在地
▲クリックで拡大します。

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-31-4
03-3352-2723 (5F直通)
ds1_5f@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00
(日祝: 11:00~20:00)

ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
11
14 18
20 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗在庫検索
ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
twitter
携帯版ブログ
コチラのQRコードから
ご覧いただけます

Yahoo!オークション
マイ・オークションをごらんください
(C) 2010-2012 diskunion company limited all rights reserved.
株式会社ディスクユニオン 古物商許可番号 301029505383 東京都公安委員会許可

TOPに戻る